• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理想のカレーを追い求めて

理想のカレーを追い求めて
編集 | 削除
お休みの日、もしくは前日は ちょっぴり気合をいれて何かを作るか 外食で楽しむかのどちらかにしております。 今ハマっているのが カレーとゴーヤチャンプルなのですが ゴーヤチャンプルは自分の理想の味に近くなってきました。 問題はカレーですよ!!オクサン カレー、とは言っても いわゆる「おうちカレー」ではなくて 本格インドカレーを何とかウチで作れないか?と ここ5年くらい、試行錯誤しているのですが 「これだ!」というものがいまだに作れておりません。 理想とするものナンバーワンは 麹町にあるインド料理店「アジャンタ」のマトンカレー! いわゆる「本格インドカレー」を出すと称するお店は 何軒も行きもしましたし ネットの人気店も通販しましたが どれもこれも、「日本人に媚びた味」といいましょうか 微妙に・・・「甘い」んですよねぇ・・・ コレがあたしゃ気に入らない! でも、アジャンタのマトンカレーは! ・・・ これが。。。も~とにかく 「絶対家じゃ作れません」と言うような こみ上げる深い味と辛さがタマラナイのです! このお店の、さっぱりとしたナンとの相性も良く 「辛い!けどウマい!」と言いながら ダラダラ食べてしまう一品!オススメ!ムヒー! ナンバー2は 昔インド人技術者派遣の会社に勤めていたときに (緊急派遣が来た際に行ける様に)常勤していた シュブ(当時25歳)の作った 「チキンとひよこ豆のカレー」!!! これがまたウマかったんですよ・・・ 当時勤めていた会社は、インド人が3~4人 日本人スタッフがほとんど英語ベラベラ、という 「なんでアタシ雇われたんだろう?」というトコでした。 常勤していたインド人 (え~、話は長くなりますが、インド人は めっちゃくちゃ頭がいいです! 当時一緒に働いていた、シュブは 母国では医者の家系。 3ヶ国語を使いこなすJava技術者。 日本語にも興味シンシンで、パートは 「か~わ~い~うぃ~」 「シャッチョサン!」 「オットコマエだね~」 「かけつけ一杯!」など サラリーマンに必須とされる日本語をチョイスし積極的に教えてあげました。 ウチにも遊びに来てくれる気さくな人柄。 当時小1だった長男はものすごく喜んでいました。 祖師谷公園に花見に行ったねぇ・・・また遊びに来て欲しいなぁ・・ もう一人いた女性スタッフの「アシマ」は お兄さんがマサチューセッツ工科大の教授で 本人も、日本人ではこれだけ認定資格をもっているヤツは絶対いない! というほどの資格のCIを名刺にズラズラと並べられるほどのツワモノでした。 アシマは既婚で、ダンナ様も日本の某ドエライ企業に派遣中でした。 とにかく賢く、日本語はほとんどわからないけれども コミュニケーションを取るのが上手く 会議では私たちに通じる英語とジェスチャーを使い 意思を伝えるその様は、とても美しかったです。 やはり彼女も気さくで、英語は英検3級のワタクシの 「Oh!マクドナルドオイリーオイリー!」とジェスチャー混じりのカタコトでも 通じるナイスな女性でした・逢いたいよー!) シュブとスプラティブの住む、会社のすぐ近くの寮に 「マチダサン!ランチ!ドウデスカ?」と誘われ 英語の出来るスタッフとともに。 これがまたキレイなマンションなんですが 土足で上がりこむ+男やもめの2LDK なもんだから 汚い汚い! 持ち込んだコンビニおにぎりをかじりながら話をしていたのですが 「マチダサン!インドカリィー!オイシイ!」と シュブが手作りのカレーを差し出してきました。 正直、いや、この場面だと、絶対日本人ヒきますよ、 おっそる・・・おそる食べ見たのですが・・・ これがうまい! よく煮込まれたチキンと、ヒヨコマメの絶妙なハーモニー! 辛味はあるものの、とがったところがなくて まろやかだけれども、味がしっかりしている! 「シュブ!ヤミー!オイシイです!」と繰り返し おかわりまでしちゃった・・・あのカレー・・・ あれが!理想なんです! アレを求めて、アレだけを求めて (アジャンタのカレーだけは作れる気がしませんし) カルディコーヒーファームに行っては スパイスを買い求め、試行錯誤。 ようやく昨日!近いモノができました!! タイのイエローカレーの素と、炒めタマネギ、サン・ブランドのカレーパウダー セロリとにんじん・ニンニクとショウガのスリオロシに 炒めてから加圧したチキンと水で充分に戻したヒヨコマメのカレー・・・ でも!でも何かが足りない!チクショー 家族には評判が良かったのです! 「うん、コレかなりイケてるよね」って 普段全く料理をホめないダンナが珍しくほめてくれたくらいですからっ! ああ、誰か、シュブを探してきてください・・・ にほんブログ村 バイクブログへ  ←あのカレーへの一歩♪→ 
by double-r | 2007-06-07 00:15 | 日記もの | Comments(2)
Commented by た○はま at 2007-06-07 19:41 x
ダルチキンですか。 僕はダル系よりもマトン系が好きですねぇ。 サグマトンなんか大好物ですよ。 ナンはガーリックナンでないと萌えません。 ターメリックライスは手で食べると周りから引かれるので最近はナンです。 竹中直人のナンおじさんを思い出します。
Commented by ベルボトム at 2007-06-08 13:18 x
カレー好きですよお。 家では臭いと禁じられていて娘も主人もカレーは嫌がるのでククレカレーを一人寂しく食べます。 あとナンは冷凍でスーパーにうっているのでかってきてバターつけて食べちゃうのです! タイカリーはどうですか?
非公開コメント
スポンサーサイト
DR★プロフィール

美人パート

Author:美人パート
世田谷区船橋・ちぃ→さなスクーターSHOP ダブルアールで日夜頑張る「美人」パートのバイク屋裏日記フフフ

最新★記事
最新コメンツッ★
DR★リンクッ

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ

TREview


このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別過去記事★
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

モータースポーツカレンダーver3

Powered by みずのけ
QRコード
QR
FC2拍手ランキング
RSSリンクの表示
***
09年3月以降カウンタ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。